先日のことですが、オキサミドという緩効性の微生物分解型窒素の検討会に参加してきました。

オキサミド態窒素というものに馴染みがない方もおられるかもしれませんが、当社でもこのオキサミド態窒素を使った肥料の販売は行っており、大豆などによく使用しています。
オキサミド態窒素のいいところというのは、大豆であれば元肥に使用した場合は培土をかけるときに追肥がいらないとされていますし、水稲や小麦では、その緩効性が作用し不稔や未熟粒の防止につながるのではないかという試験結果が出ています。
まだ他にも多用性のある肥料成分ではないかという所から、増収、品質アップに向けての使用方法は毎年試験区を設けているところです。

通常の肥料に比べると価格的には安いものではありませんが、それを補ってさらに利益も取れるだけの栽培方法をどんどん確立させていけるように努力しているメーカーや卸業者と深く連携を繋げていきたいと思います。

aurogra 100

buy nolvadex post cycle therapy

bodybuilding meal plan for men kelty junction 2.0 difference between bodybuilding and weightlifting